1. HOME
  2. ブログ
  3. 材質の特徴(長所・短所)

材質の特徴(長所・短所)

転写及び塩ビシート

印刷の長所は総ての杢目が美しく、同じものが量産出来るという事です。
短所はカラーインクは必ず色があせて来ます。又塩化ビニールの素材は、暑さ・寒さに伸びたり縮んだりしますので、木部やボードから剥がれる恐れがあります。転写はビニールや紙に対しての印刷ですから修復ができないのが最大の欠点です。

圧縮ボード

圧縮ボードには耐火ボードや耐水ボードがあり、これらのボードは燃えにくい素材として建築材には欠かせない材料の一つです。
家具や仏壇に使用されるボードは価格等の問題から、いわゆる普通のボードを使用しています。
このボードの主体は紙を圧縮したものですから、水や衝撃に弱く、修復再生が出来ないのが欠点です。しかし、狂いが少ないため仏壇の棚廻りなどに合せ木を使って造られる方法が多いようです。

集成材

小さな木片を組合せて造られた木材です。一本の木材と違う点は杢目がバラバラで揃わない点です。しかし細かく組み合わせをしていますので狂いが少ない点が長所といえましょう。
もう一つの短所は組み合わせ等に手間がかかるためボードや合板より価格は高くなる事でありましょう。尚白檀など歩止りの悪い高級素材などはこの方法で仏壇が造られます。

化粧合板

図のようにベニヤの表面に0.2ミリ位にスライスした突板を貼り付けた材料を化粧合板と称します。
建築材や家具材、仏壇の材などに幅広く使われております。
しかし小口面や角面のおさまりにやや無理が生じたり、彫刻などが出来ない点があります。
ベニヤが芯材ですので割れない点と天然木ですので色あせがないのが長所です。
 

突板

厳選された優れた美しい杢目の原木を図の様に0.2ミリ位にスライスした材料の事を突板と称します。これを芯材に練り付けさまざまな製品を造り出す貴重な素材です。
短所は極めてうすいため深み味が出ない点です。
長所は例えば矢張りとか象嵌などの細工がしやすい点が、突板のもっとも素晴らしい特徴です。

ムク板

大自然の造り出す本物にはどんな事をしても勝てません。暖かみ、自然のうるおい、風格にはどんな素材も及ぶものではありません。短所は割れ、狂いが全くないとは言い切れない事です。
しかし仏壇の高級品にはムク板をふんだんに使用した練り工法無垢そのままの丸太造り工法など、特別極上品が生まれるのも無垢の長所です。

関連記事