1. HOME
  2. ブログ
  3. お客様100名様に聞きました

お客様100名様に聞きました

お客様100名様に聞きました。

「そもそもお仏壇って何のために必要なのでしょうか?」

・お位牌をおまつりするため

・家族の御霊をおまつりするため

・願い事をするため

・我が家の精神的支えになればと思って・・・

・自分を見つめ直し、自分の心を取り戻すところ

・兄弟や家族のコミュニケーションの中心として

・子供達に躾や礼儀作法を教えるため

・子供達に先祖があって、今、自分があるなど継承の重要さ、偉大さ知ってもらいたい等

・ご本尊をおまつりし、仏教信仰する対象として

・ほとけさまにご先祖さまや、今生きている私達を加護して下さるよう、お願いする処

・心の寄り処として

・日々の嬉しいこと、悲しいことなどを報告するところ

・お仏壇がある事によってご先祖様を大切にしようとする心がめばえる

・お仏壇をおまつりする事によって「先祖を大切にしているのだ」という自己満足

その他仏教真理の事や習慣など、大変貴重なお話をいただきました。

お仏壇は単に物ではない。

万感の思いが寄せられる大切なお仏壇であるという事には変わりないということを改めて感じました。

このご回答は大変参考になりました。誠にありがとうございました。               合掌

関連記事